社長・人事部メッセージ

社長メッセージ

ハイテクノロジーの時代。最新の技術は、より一層、人、暮らしに近づきます。

企業とは、技術力があり、人格の優れた人がいて、はじめて円滑に機能し、お客様のニーズに応えることができます。そのためにも技術力はもとより、「良心に恥じない仕事」をモットーに、お客様に確かな価値、価格を超えた価値・サービスを提供し、社会環境の変化を的確にとらえ、コアビジネスであっても、時代に合致した形で修正をいとわない企業でありたいと思っています。
我々の携わっている建設関連産業は、製造業と異なり品物を吟味して買ってもらうことはできません。信用・信頼はその提供する物に対してではなく、それを請け負う人物にかかっているからです。
汗をかくことに魅力を感じてくれる社員、仕事に働きがい生きがいを見つけてくれる社員、どんな時も真っ先に微笑みを持って担当してくれる社員。これが私たちの財産であり、全てです。

人事部メッセージ

「資格のない者、現場に入るべからず」我社に伝わる言葉です。

創業から五十年間続くポリシー、この伝統のためなのか、ただ運が良かっただけなのか、死亡事故ゼロの記録は今も続いています。
我々人事課の仕事は、このポリシーを守ることです。電気工事は簡単な仕事ではありません。独りで出来る仕事でもありません。謙虚に電気と向き合い、仲間と協調して作業をやり遂げる。「良くできたね、ありがとう」この一言を聞きたくて仕事を続けてゆく、そんな人材の集まりだから五十年間死亡事故ゼロを達成出来たのです。決して資格者だけを採用してきたからでは、ありません。我々人事課の仕事は、当社に合った誠実な社員の発掘と徹底的な技術教育をとおして「資格のない者、現場に入るべからず」の精神を社員に伝えることにあるのです。

これから資格を取りたい人へ

電気工事士になろう

私たちの毎日の生活に欠かせない「電気」。その電気を安全かつ便利に使えるように工事・管理するのが電気工事士の仕事です。一口に電気工事といってもその内容も規模も様々です。また、持っている資格によって出来る仕事の幅も変わってきます。
現在、業界の高齢化により電気工事士は圧倒的に不足しています。電気工事士の資格を持った若手人材は引く手あまたの状態です。今後更にその傾向は加速していくでしょう。

自社で電気工事士を育てる

スズデンも状況は同じです。数多くの仕事依頼があるにもかかわらず、人員不足の為、その要望に応え切れていません。
スズデンは今まで有資格者のみを正社員として採用。「資格のない者、現場に入るべからず」を社是とし、創立以来50年間災害ゼロを誇って来ました。
しかし、現状を打開するためにしっかりとした教育制度を整え、今後は自社で電気工事士を育てる方針を打ち出しました。

電気工事士として歩き出す

まず外部の電気工事士養成講座に派遣し、第二種電気工事士取得を目指してもらいます。スズデンには経験豊富な社員が多数在籍していますので、疑問点があればいつでも質問することが出来ますし、技術面でも作業のコツなどを教えてもらうことが出来ます。
4月に入社した無資格者がみごと6月の筆記、7月の技能試験に合格した実績があります。文系学生は最初は用語や計算など戸惑うこともあるかも知れませんが、一生懸命勉強すれば決して不可能なことではありません。

一流の電気工事士へ

スズデンはあらゆる種類の電気工事を扱っています。担当している現場数も多いので色々な経験を積むことができます。また資格取得支援制度も充実しているので、入社後も確実にキャリアアップを図ることが出来ます。

スズデンはあなたのチャレンジを全力で応援。
私たちの仲間になってくれることを待っています!